旅行の豆知識

Go Toトラベルキャンペーン事後還付申請書類の提出方法

こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。

コッチ
コッチ
先月末に宿泊したハイアットリージェンシー大阪の「Go Toキャンペーン」事後還付申請書類を提出しました!

ここでは旅行会社を通さずに個人でホテルへ直接予約。もしくは旅行予約サイトを使って宿泊予約をし、実際に宿泊した場合の事後還付申請方法について解説していきます。

 

まずは事後還付申請対象かどうか確認が必要!

  1. 2020年7月22日以降に開始し8月31日までに終了する旅行であること。(9月1日チェックアウト含む) ※旅行予約は7月22日以前でもOK。
  2. 宿泊施設へ直接予約手続きを行い宿泊施設で支払った場合。もしくは旅行予約サイト等で予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合はその施設がGoToトラベル参画事業者として登録を受けた宿泊施設であること。

参画事業者であるかの確認先はこちら

上記2点に当てはまる場合、自分自身で「Go To トラベル事務局」へ事後還付申請を行うことで旅行代金の35%に相当する額の還付を申請することができます。

あらかじめGoToトラベル事業による支援額(旅行代金の35%相当分)を割り引いた価格で購入した方は、事後還付手続きの対象外です。

 

 

事後還付申請に必要な書類

必要な書類
  1. 事後還付申請書(様式第1号)
  2. 支払内訳がわかる書類・領収書など(ホテルや予約サイトより提供)
  3. 宿泊証明書(ホテルより提供)
  4. 口座確認書(様式第2号)
  5. 口座を確認できる書類(通帳のコピー・キャッシュカードのコピー)
  6. 住所が確認できる書類(免許証・健康保険証のコピー)
  7. 同行者居住証明書(様式第21号)

①④⑦に関してはGo To トラベル事業公式サイトから入手(ダウンロード)し、必要事項を記入。

 

8月14日からオンライン申請も可能になっています!

事後還付申請書・口座確認書


Excelで直接入力も可能ですが、コッチはPDFをプリントアウトし記入しました。
記入内容は特にわかりづらい事項もありません。

振込先口座は申込者本人の口座名義であることと、口座番号等の記入間違いには注意しましょう。

同行者居住地証明書


同行者がいた場合に記入が必要です。

コッチの場合子ども2人ですが娘は添い寝のため宿泊料金は発生していませんが、朝食は料金が発生したためその旨も記入しておきました。

宿泊証明書・支払内訳明細書

②④に関してはチェックアウト時にホテルより提供してもらう書類。


ホテルによって様式は異なりますが用意いただきました。

宿泊料金領収書


コッチは、一休.comを通じて宿泊予約をしました。

一休.comにてオンライン決済された方はこちら

 




事後還付申請の申請期間は?

2020年8月14日から9月14日まで。

9月14日消印有効

Go Toトラベルキャンペーン申請書類の送付先

〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目 24−14 西新橋一丁目ビル6階

「Go To トラベル事務局 還付申請係」 宛

※ 9月14日消印有効

コッチ
コッチ
大事な書類なのでコッチは簡易書留で発送しました!




給付金の振込はいつ頃?

すべての申請書類を受理・確認した後、2カ月程度以内に給付金を指定の口座に振り込みます。

振込が完了した旨を、事務局から個別に通知することはいたしません。

このように公式サイトには記載があるので、気長に待つこととします!

コッチ
コッチ
今現在では宿泊予約の段階で、35%割引が適用される予約サイトがあるのでそちらを使えば事後申請は行わずに済みますね٩( ‘ω’ )و
マイルのお得な情報を知りたい方はLINE@へ↓