マレーシア・クアラルンプール旅行 PR

マレーシア・リッツカールトンクアラルンプール子供連れ宿泊レビューブログ・エグゼクティブデラックスキングルームプラチナ特典や朝食など

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
コッチ
コッチ
マリオットアメックスプレミアムカードで貯めたポイントを使って、春休みにマレーシアにあるリッツカールトンクアラルンプールへ宿泊してきました。

マリオットアメックスの申込は、紹介制度を利用すると公式サイトで申込むより6,000ポイント多く獲得できます!

  • お得にカードを発行したい
  • さくっとカードを発行したい

このような方で、紹介制度を希望の方は以下のフォームよりメールアドレスを送信ください。

  • 自動返信メールにて、1分以内に紹介入会URLをお送りします。
  • 迷惑フォルダに入ることがあります。






    コッチ
    コッチ
    お得な紹介入会制度を活用してくださいね!コッチの紹介で入会された方は入会後も質問サポートを行っています

    LINEで希望する方はこちら↓(クレジットカード発行の相談でもOK!)
    友だち追加

    マレーシア・フォーシーズンズクアラルンプール2ベッドルームエグゼクティブプレミアパークビューアパートメント子供連れ宿泊ブログこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 フォーシーズンズクアラルンプールの...
    マレーシア・グランドハイアットクアラルンプール・ツインタワービュールーム子供連れ宿泊記ブログこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 グランドハイアットクアラルンプール...

    リッツカールトンクアラルンプール・ホテル基本情報

    ホテル名 THE RITZ CARLTON KUALA KUMPUR
    住所  Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
    TEL +60 3-2142-8000
    公式サイト https://www.ritzcarlton.com/ja/hotels/kulrz-the-ritz-carlton-kuala-lumpur/overview/
    チェックイン・アウト 15:00 / 12:00
    子ども添い寝料金 12歳以下の小学生子供は添い寝無料。エキストラベッドRM290/泊

    クアラルンプールのゴールデン・トライアングル地区にあるリッツカールトンクアラルンプールは、パビリオンから徒歩5分の宿泊施設で、豪華でエレガントなお部屋とレジデンスがあります。

    1997年に開業し2017年に最後の改造が終わり「世界一安いリッツカールトン」とも言われ、世界中のビジネスマンや観光客から支持されるホテルです。

    コッチは初めてのリッツカールトンブランドへの記念宿泊になりました。

    リッツカールトンクアラルンプールへのアクセス

    クアラルンプールの随一繁華街ブキビンタン地区にあるショッピングモール「パビリオン」から徒歩5分の位置にあり、都会の喧騒が消えるすこし奥まった場所にあります。

    ブキビンタン駅より徒歩10分

    パビリオン向かいにあるJWマリオットホテルとリッツカールトンクアラルンプールは運営会社が同じなので、リッツカールトンからJWマリオットホテルの中にあるスターヒルギャラリーを抜けて連絡通路があるのでパビリオンへのアクセスは非常に便利です。

    JWマリオットホテルの中にあるスターヒルギャラリー(ショッピングモール)を通り抜けるとリッツカールトンへ繋がるこのような入口があります。

    リッツカールトンクアラルンプールのエントランスが連絡通路から見えます。

    雷雨が多いマレーシアの気候ですが、連絡通路があるおかげで傘を持たずにパビリオンなどにアクセスできます。



    エントランス&ロビー

    Jin imbi通りから見えるリッツカールトンクアラルンプールです。

    ホテルエントランス前はロータリーになっています。Grabを降りるとドアマンがすぐにスーツケースを取りに来てチェックインへ案内してくれます。

    開放的なロビーにはシャンデリアが飾られラグジュアリーな雰囲気があります。奥へ進むとチェックインカウンターがあります。

    チェックインカウンターもキラキラしています。(早朝撮影のためスタッフさんはいません)

    チャックインカウンターから右側にオシャレなソファーがあるカウンターはコンシェルジュカウンターです。レストランの予約を取りたくてコンシェルジュサービスを利用しました。



    リッツカールトンKL・エグゼクティブデラックスキングルーム

    リッツカールトンクアラルンプールはスイートルームなどを含め12種類の客室カテゴリーがあります。

    客室数が365室もある大型ホテルで、客室からの眺望はシティビューです。

    客室タイプ 広さ(㎡)
    デラックスルーム・ダブル/ツイン 40
    エグゼクティブデラックスルーム・ダブル/ツイン 45
    クラブエグゼクティブデラックスルーム・ダブル/ツイン 45
    ジュニアスイート 68
    クラブスイート 68
    ザ・リッツカールトンスイート 250
    2ベッドルームスイート 175
    3ベッドルームスイート 210
    ペントハウス 600

    今回はマリオットアメックスプレミアムカード決済で貯めたマリオットポイントを使ってエグゼクティブデラックスキングルームで予約しました。

    子供のエキストラベッド対応についてホテルからの回答

    Q.エキストラベッドを追加できる部屋はありますか?

    エグゼクティブデラックスキングルームのお部屋にのみエキストラベットの搬入が可能です。子供の利用にはRM290です。

    15階のエグゼクティブデラックスキングルームです。廊下は狭く天井も低いのでちょっと圧迫感はあります。

    オシャレなカードキーです。

    ベッドルーム

    42㎡の広さがありゆとりある広さです。

    部屋に入ると両サイドにバスルームとウォークインクローゼットがあり、奥がベッドルームです。

    キングサイズベッドがあり、両サイドにサイドボードがあります。

    部屋入口手前側のサイドボードには電話・メモ帳があります。引き出しは空っぽです。

    奥側のサイドボードには目覚まし時計があり、引き出しは空っぽです。

    スーツハンバーガあります。

    ソファーがエキストラベッドになっています。ただ白いシーツを敷いているだけで1泊RM290(8,700円)は高すぎるとげんなりしました。

    テレビには「WELCOM MRコッチ」と表記されておりびっくりを通り越して呆れます。

    わたしは男性でなく女性ですし、ここはリッツカールトンですよね?と入ってこの有様にはびっくりです。

    ソファーからベッドを向くとこのような感じです。

    部屋からの景色は隣接し合うビルでまったく良くありません。目下はホテルプールがすこし見える程度です。

    ミニバー

    テレビボードの一部がミニバーです。ガラス瓶ウォーター4本・コーヒーメーカーとカプセルがあります。

    テレビボード観音開きの扉を開けると冷蔵庫があ、冷蔵庫内はすべて有料です。以下のものは無料サービスです。

    • ネスプレッソコーヒー
    • 紅茶・緑茶
    • ボトルウォーター

    冷蔵庫の効きが悪く買ってきたビールを冷やしましたが飲める温度ではありませんでした。

    コーヒーメーカー下には電気ケトル・アイスボックス・グラス類があります。

    1枚だけ置かれたカップソーサーは何なのかはわかりません。

    バス&パウダールーム

    大理石調のバス&レストルームです。白が基調なのでとても明るいです。

    手前にシャワールームがあり、ハンドシャワーとレインシャワーです。

    バスアメニティはフランス高級フレグランスメーカー「DIPTYQUE」です。

    シャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられています。

    これまたシャンプーが押しても出でこないハプニングがあり、スタッフさんを呼んでボトルごと交換してもらいました。

    バスタブのガラスにはリッツカールトンのロゴがプリントされています。

    バスタブのサイドにはバスソルトがありました。

    1シンクでタオル類が置いてあります。備え付けのボディローションは「DIPTYQUE」です。

    アメニティボックスには以下のアメニティがありました。

    ここは以前にリッツカールトンのホテルアメニティだった「Asprey」が置いてあります。

    • 歯ブラシセット
    • マウスウォッシュ
    • ヘアキャップ
    • 剃刀
    • 裁縫セット

    「Asprey」の石鹸があります。

    トイレは個室タイプなのが良かったです。

    バスルームも残念なことに4人で宿泊なのにバスタオルが2枚・ガラスコップが2つしか置いていません。

    もちろんホテルアメニティは2人分しか用意されておらず、エキストラベッド料金を払う息子の分が用意されておらずスタッフさんにシャンプーボトル交換と同時に持ってきていただくようお願いしました。

    ホテルアメニティが「DIPTYQUE」と「Asprey」が混在し、リッツカールトンブランドなのに…と思う節があります。

    ヘアドライヤーはPHILIPSのヘアドライヤーでした。

    バスルームにはヘアドライヤーが置いてなく探したらウォークインクローゼットの上の棚にありました。

    クローゼット

    広いウォークインクローゼットです。スーツケースを運んでくれてここの部屋に置いてくれました。

    「スーツケースを開けてお手伝いしましょうか?」と言ってくれましたがお断りしましたが、こういうサービスはさすがリッツカールトンですね。

    クローゼットいは以下のものが用意されています。

    • セキュリティボックス
    • スリッパ
    • シューサインサービス案内(靴磨き)
    • アイロン
    • アイロン台
    • バスローブ

    クローゼット棚上段にヘアドライヤー・ホテルランドリーバックがあります。

    リッツカールトンクアラルンプールではターンダウンサービスがあり、夕方から部屋の掃除やベッドメイキングをしてくれます。

    夕食から戻るとベッドが整えられバスルームにはバスマットが敷かれていました。

    テーブルにはメッセージとスイーツを置いてくれていました。

    1日目のガトーショコラがとっても美味しかったです。

    2日目は名前入りメッセージでチョコレートでした。

    リッツカールトンKL・朝食レストラン「The Cobalt Room」

    営業日 毎日
    営業時間 6:30〜10:30
    料金 大人RM65 子供RM32
    提供メニュー ハラル対応ビュッフェスタイル

    1階にあるのがハラルメニュー対応し国際色豊かな料理がいただける朝食レストランコバルトルームです。

    【シェフが目の前で調理し出来立てを味わえる】のが魅力でフレッシュジュースやヌードルは美味しかったです。

    ちなみに、リッツカールトンクアラルンプールはマリオットボンヴォイプラチナエリート特典である朝食無料は特典対象外です。

    ですがチェックインのときに「あなたたち家族は朝食がみんな無料です。チェックアウトの日は早朝出発で朝食は食べれないならTake awayしますか?」と説明があり実際チェックアウトのレシートには朝食は請求されていませんでした。

    なぜ私たちが無料になったのかは英語が拙いので事情は聞けませんでしたが、こんなラッキーもあるようです。

    それでは朝食メニューを紹介します。

    コールドミール

    大きな円卓にはフレッシュサラダが並びます
    日本では見かけない野菜もあります
    ハムもあります
    小さめの円卓にフルーツが並びます
    オレンジが丸ごとで並ぶのはさすが南国です

    ホットミール

    野菜の揚げ物が並びます
    マッシュルームシューマイが並びます
    インド料理のウプマ・ベジタリアンメドゥが並びます。
    野菜カレー・野菜ヌードル・野菜フライドライスが並びます
    スクランブルエッグ・目玉焼き・ソーセージ・ハム・グリルトマト・豆スープが並びます
    エッグステーションでは具材を選びオムレツを作ってくれます
    ジャーマンポテトなどがあります
    蒸し野菜です
    中東料理のフィッシュ・サヤディエです
    お粥です
    パンケーキ・フレンチトーストが並びます
    シェフがナンのような生地をのばし焼いていました
    シナモンシュガーなどソース類が並びます
    ヌードルステーションでは自分好みの麺・野菜・スープを選び調理してもらいます
    野菜スープ・フィッシュボールスープの2種類でした
    フライドマッシュルーム・揚げ餃子が並びます

    シリアル・パン類

    4種類のシリアルとフルーツソースが並びます
    豆乳・低脂肪乳・牛乳が並びます
    オリーブオイル漬けチーズ・マンゴーソース・フムスが並びます
    サクサクのクロワッサンです
    マフィン・デニッシュパン・惣菜パンが並びます
    トースターもあり奥にはフランスパンがあります
    フランスパンとジャムが並びます

     

    ドリンク

    自家製スムージです
    バナナスムージがあります
    飲料水にはフルーツが入っています
    オレンジジュースやアップルジュース・コーラなどソフトドリンクが並びます
    いろんな味のヨーグルトが並びます

    リッツカールトンクアラルンプールの朝食は品数はそこそこでお味も普通といった辛口な評価です。

    家族が総じて美味しいと思ったのがヌードルでした。

    正直、お金を払ってまで食べるほどの絶賛するような内容でもなく残念でした。




    リッツカールトンクアラルンプール・ホテルプール

    リッツカールトンクアラルンプールのホテルプールは大人用とファミリープールの2つあります。

    四角いこのプールはファミリープールですが、水深150cmありファミリープールと言えるには難しいかと思います。

    ファミリープールから繋がる通路を進むと滝が流れるオシャレなプールは大人専用プールで、16歳以下は入水ができません。

    4階にはプール以外に、フィットネスジム・スパ・キッズルームがあります。

    4階でエレベーターを降りるとスパの受付が目に入りますが左側にプールがあります。

    左側に進みます。

    左がプール入り口で、正面がフィットネスジム、右がキッズルームです。

    RITZ KIDSと呼ぶキッズサービスは午前10時から午後6時までサービスを利用できます。

    プールサイドにはいくつもテーブルがあり、カウンターでは軽食を注文できます。

    デッキチェアもあるのでゆっくりくつろげます。

    プールで遊んでいたらスタッフさんが「どうぞ食べてください。ノーチャージだから気にせずに」とサービスで他の方にも配っていました。

    高層ビルが隣接しあっているので気温は高くても水温が冷たいのがKL市内のホテルの難点です。

    2年前に宿泊したリッツカールトンの向かいにあるウェスティンクアラルンプールでも水が冷たく1時間も入って入れませんでした。

    午前10:30ごろにプールへ来て正午でやっとプール全体に陽が差し込むようになりますが、雲に覆われるとあっという間に薄暗くなります。

    KLCC地区のグランドハイアットやフォーシーズンズはプール自体が広く周りにビルがないのでとても開放的でしたが、リッツカールトンのプールは長時間入れる雰囲気ではありません。

    ウェスティンクアラルンプール子供連れ宿泊記ブログ・プラチナ特典・朝食ラウンジ情報などこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 今回の宿泊はマリオットが発行するマ...
    マレーシア・グランドハイアットクアラルンプール・ツインタワービュールーム子供連れ宿泊記ブログこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 グランドハイアットクアラルンプール...
    マレーシア・フォーシーズンズクアラルンプール2ベッドルームエグゼクティブプレミアパークビューアパートメント子供連れ宿泊ブログこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 フォーシーズンズクアラルンプールの...

    リッツカールトンクアラルンプールのそのほかの施設

    1997年に開業し2017年に改装が終わったリッツカールトンクアラルンプールですが、建物自体の老朽感はところどころ感じますが、リッツカールトンの名にふさわしい厳かな雰囲気が素敵でした。

    LEVEL 4 プール・フィットネスジム・スパ・キッズルーム
    LEVEL2 中華レストラン・バンケットホール・ミーティングルーム
    LEVEL1 ロビーラウンジ・朝食レストラン・図書室・喫煙室・スターヒルギャラリー連絡路
    Grand Floor エントランス・レセプション

    マレーシア国内は1階のことをGrand Floorと呼び、エレベーターのボタンは「G」と表記されていることが多いです。

    チェックインを済ませるとLEVEL1に上がり宿泊棟のエレベーターで客室へ向かいます。

    ラウンジ?と思わせるようなラグジュアリーなロビーを通り抜けるとエレベーターがあります。

    ロビーからライブラリーに入っていけます。

    多数の書籍があり高級な空間です。

    エレベーター付近には喫煙室がありました。とても高級感ある喫煙室でした。

    客室へ上がるエレベーターホールは大理石調の重厚なインテリアで高級感あふれます。

    リッツカールトンクアラルンプールの口コミや評判は?

    旅行口コミサイト世界最大規模のトリップアドバイザーとX(旧Twitter)を調べました。

    トリップアドバイザーには2,080件もの口コミ数があります。

    評価が高い口コミ
    • ホテルスタッフのサービスがすごい
    • リッツカールトンブランドが安く泊まれて良かった
    • 朝食の品数が多い
    評価が悪い口コミ
    • サービスが期待していたほどだった
    • 世界一安いリッツカールトンな分、その通りだった

    2,080件もの口コミ数で総合的に良い口コミが多く、アフタヌーンティーや中華レストランの評判がかなり良い印象を受けました。

    ただ「世界一安いリッツカールトン」には納得する場面がコッチ家は多々ありました。

    老朽化もありハード面は許容範囲としても、リッツカールトブランドに期待しすぎていたこともありますが残念なことが多すぎました。

    • ウエルカムメッセージが女性なのにMR表記
    • エキストラベッドはソファにシーツを敷いただけで8,700円/泊もする
    • 客室扉の取手が壁に当たる部分が砕けて床に壁材がポロポロ落ちている
    • バスタオルが破れていた
    • 4人での宿泊にタオルが2セットしか
    • 客室・プールからの景観が良くない
    • 朝食は感動する美味しさはなかった

    辛口コメントですがX(Twitter)にもコメントを投稿しました。

    コッチ自身は良い印象は少ないですが、「さすがリッツカールトン!」といった口コミも多数あるので、物は試しで宿泊してみるのも楽しいかもしれません。

    リッツカールトンクアラルンプール宿泊記まとめ

    「世界一安いリッツカールトン」で有名なリッツカールトンクアラルンプールですが、価格以上の期待値は残念ながらありませんでした。

    マレーシアのフレンドリーかつスローな国民性もあるのか、リッツカールトンブランド?というのは否めませんでした。

    マレーシア旅行最終日の2日間をリッツカールトンにし、グランドハイアット・フォーシーズンズと高級ホテルを渡り歩いた後だったのでブランドに対する期待が大きすぎたのかもしれません。

    KL市内のホテルでも老舗になるリッツカールトンはラグジュアリーで重厚感ある雰囲気はとても良く、ドアマンやプールスタッフさんが子供たちにフレンドリーに接してくれたことは嬉しかったです。

    マリオットボンヴォイプレミアムカードで貯めた2泊で6万ポイントを使い、身銭を切らずに宿泊できたのが救いだったかなと思います。

    ブキビンタン地区周辺にある洗濯コインランドリー・HELLO laundry

    マレーシアのブキビンタン地区でコインランドリーをお探しの方必見です。

    Hello Laundryというコインランドリーがあります。

    Lot10の裏側に位置しローカル感漂う雰囲気ではありますが、前の道はGrabの乗り降りもOKです。

    リッツカールトンクアラルンプール・JWマリオット・ウェスティンなどランドリー周辺ホテルに滞在中の方は洗濯が終わるとホテルまで届けてくれるデリバリーサービスもあります。(Zone Aになるので配送料は330円ほどです)

    ハローランドリーDrop-offサービスメニュー表

    コッチは4日分の洗濯物を直接お店へ朝の9時ごろに持って行きました。

    セルフで洗濯するのではなくお店に預けて洗濯してもらえるので観光客にはとても便利なサービスです。

    「洗濯物を畳んでもらえますか?」と聞いたらOKとの回答で、メニュー表の左青い枠の真ん中を指差し洗濯物を計りにかけ、洗濯代が日本円換算すると1,200円ほどでした。

    「ホテルに届けれるけどどうする?」と聞かれ「観光した帰りに取りに来るのでそれまで置いといて欲しい。15時頃にはここに戻って来れると思う」とGoogle翻訳機で会話をし番号札のようなものを渡され店を後にしました。

    15:30ごろにお店に到着し番号札を渡すと奥から洗濯物を出してきてくれました。

    洗濯物をアイロンがけまでお願いしていないのでかんたんに畳んだ程度ですが十分な仕上がりです。

    洗剤の香りはキツい方だと思うので、香料が苦手な方は交渉してみてください。

    マイルのお得な情報を知りたい方はLINE@へ↓