沖縄旅行

沖縄へ子供の誕生日祝いで旅行へ行きました!子連れ沖縄おすすめ2泊3日!

こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。

親友こまち
親友こまち
子供連れで沖縄のどんなところ観光してきたの?
コッチ
コッチ
冬だから人も多くないし暑さもないから観光するには適してたよ!

2020年1月20日から2泊3日で、娘の6歳誕生日祝いに沖縄本島へ2人旅をしてきました。

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行

記事の前半では「2泊3日のスケジュールと気になる冬の気温や服装」などを解説し、記事の後半は「沖縄旅行費用」について解説します。

「子連れだと2泊3日でどんな所に行けるのか?」そう悩む人の参考になる記事で、読み終える頃には、スケジュールの組み立てに役立てると思います。

旅行行程を組み立てる際に考慮した点
  • 娘はまだお昼寝が必要
  • 天候も考慮してスケジュールは詰め込みすぎない
  • 悪天候ならホテル内を楽しむ

Contents

子供と1月の沖縄2人旅!2泊3日(月〜水)

2020年1月20日 ANA1735便 関西空港出発

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行,ANA旅作 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行,ANA旅作
家からは歩いて駅まで行き電車に乗り、約30分ほど。
暦の上では大寒でで毎年娘の誕生日は大阪でも雪が降ったり寒さが厳しくなるのですが、暖冬でそんなに寒くない朝とはいえ、アウターは分厚めでチェックイン前にスーツケースへ。

 

12:35 那覇空港到着

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
かなり曇っていて少し風が出ていて、気温は19℃。

「20℃を切ると寒い!」沖縄人はそうらしいのですが、コッチも娘もアウターは不要。

13:20 レンタカーをピックアップ

那覇空港から車で約10分ほどで、ゆいレール「小禄駅」近くにあるABCレンタカーを利用。

免責込み・平日プラン3日間

3,500円と他店よりもいちばん安かった。

過去に利用経験のあったレンタカー屋さん。

じゃらんにて予約し、Pontaポイントをゲット!

 

13:30 瀬長島ウミカジテラスでランチ

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
風は少しあるものの、ランチとショッピングを兼ねてウミカジテラス散策。

14:30 あしびーなアウトレットへ

アウトレットでぶらぶらする予定が…瀬長島からアウトレットへの移動中に娘が寝てしまい、駐車場で時間をつぶす(泣)

朝も早かったし、夜もあるのでここは仕方なく我慢で、Twitterランドへ遊びに行きました(笑)

 

15:30 沖縄で有名な霊視鑑定へ

【安室の餃子・蓮華粥】というお店を経営しながら、霊視鑑定をしている花岡蓮華先生に鑑定をしてもらいました。

 

沖縄で霊視鑑定スピリチュアルな占いに全国から予約殺到!花岡蓮華先生!こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 スピリチュアルな力を信じている...

 

17:30 ナハテラスチェックイン

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
1日目のホテルは、那覇市おもろまちにある「ザ・ナハテラス」へ。

 

ナハテラス子供連れ宿泊記・デラックスキングルームに宿泊こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 ナハテラスの客室や子供連れ宿泊で感じた...

 

19:00 国際通りで夕食と観光

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
「ステーキが食べたい!」と娘の要望で、ど定番なステーキハウス88で夕食。

夕食後は国際通りを散策し、お土産を買ったりアイスクリームを食べたりしました。

コッチ
コッチ
消費者還元事業店だからキャッシュレスなら5%もキャッシュバックされます♡

ステーキハウス88はJALカード特約店なのでマイルが2倍貯まるよ♡

20:45 ナハテラスへ

旅行中でもいつもと同じ生活を心がけたいので、すぐに入浴を済ませ娘は22時に就寝。

コッチは荷物の整理をして23時には就寝。




2020年1月21日(火)子供と1月冬の沖縄旅行・2日目

8:00 ナハテラスにて朝食

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
コッチ
コッチ
ナハテラスから娘へ誕生日祝いとして朝食の時にスイーツを持ってきてくれました♡

9:30 ナハテラスをチェックアウト

誕生日当日の娘にナハテラスのスタッフの方々から「おめでとう」とたくさんお祝いの言葉を頂きナハテラスを出発。

10:10 万座毛

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
駐車場などの開発がされていて、万座毛を見るだけで少し時間ロスが発生。

万座毛は明日の那覇市内へ向かう際に寄れば良かった…と後で気づく。

12:00 海洋博公園へ(美ら海水族館)

万座毛を経由してなので西海岸のキレイな海を見ながらですが、やはりここまでは遠い!

入口にあるアスレチックで遊びたいと言い出しコッチの思うように進まない(泣)

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行

水族館へは入らずオキちゃんショーを見ることになり、海岸やウミガメなど海洋公園内を散策。

13:00 イルカのオキちゃんショー

イルカショー 開演時間
10:30 11:30
13:00 15:00
17:00

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
平日 火曜日の閑散期でもショーの間近になるとたくさんの人が集まり満席。
後ろの方では立ち見の方もたくさんいたので、ショーの開催時刻30分前には周辺に到着しておくべし!

13:30 海洋博公園内でランチ

オキちゃんショーを見終わって公園内にあるショップでホットドックなど簡易的なランチ。

 

14:15 備瀬のフクギ並木へ

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
海洋博公園からすぐにある備瀬のフクギ並木へ。

人が少なくポカポカ暖かいので歩いていたら汗ばむ陽気。

途中ぐらい歩いたところで…

娘
う◯こしたい…

 

コッチ
コッチ
元来た道を戻るよ〜( ;∀;)

 

娘
暑いからホテル行きたい!

 

コッチ
コッチ
(怒りを抑えるしかない…)( ;∀;)

14:50 備瀬のフクギ並木を 出発

歩いて汗ばむ陽気で、最後まで行こうだなんて思ったことが間違いでしたね…。

お昼寝の時間でもあるので、娘的にもちょっと疲れが出たのかな…。

 

15:10 アイスクリンCafeアークで美味しいアイスを食す

友人からおいしいよ!聞いていた「アイスクリンCafeアークへ」

高台に立ち、大きな出窓から見える海にそよそよと店内に吹く風が気持ちいい♡

汗ばんでいた体も大きめなアイスクリームでひんやり。

甘いアイスクリームでエネルギーもチャージされました♡

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行

 

お店に行くまでの道中がくねくねしてお店手前はかなり道が細いので運転は要注意!

 

16:30 ハレクラニ沖縄へ到着

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
2日目はハレクラニ沖縄へ宿泊。

 

ハレクラニ沖縄子供連れ宿泊記・プレミアオーシャンビューで過ごすハレクラニ沖縄こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 2020年1月20日、娘の6歳誕生日旅...

 

17:30 屋内プールでホテルを満喫

ハレクラニ沖縄には温水プールが完備されていて、プールサイドに温泉もあるため真冬でも寒い思いをせずにプールを楽しむことができます。

 

ハレクラニ沖縄・冬は温水プールで遊ぶ!リゾートカルチャープログラムについてこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 ハレクラニ沖縄は冬でもインドアプールが...

 

18:30 誕生日パーティーはレストランで

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
ハウスウィズアウトキーでハワイアンミュージックを聞きながら美味しい料理をいただきました。

ハレクラニ沖縄・子供連れ可能なレストランキッズメニューもあるハウスウィズアウトアキーこんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 ハレクラニ沖縄では、オールダイニング【...

 

20:00 ハレクラニ沖縄 ホテル内散策

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
ハレクラニ沖縄は大きなリゾートホテルのため、部屋にこもらずホテル内を散策。

屋外もブルブル震えるような寒さではないので散策をして部屋へ戻り、22時には就寝。




2020年1月22日(水)子供と1月冬の沖縄旅行・3日目

8:30 ハレクラニ沖縄 朝食レストラン

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
ホテルで朝はゆっくり過ごしたかったので遅めな時間へ朝食へ行き、朝食後はプライベートビーチを散策。

ポカポカ日差しが眩しくてアウターはいりませんでした。

10:30 ハレクラニ沖縄出発

国道58号の海岸線を走り、屋嘉ICから沖縄自動車道を利用し那覇市内へ。

車内はポカポカしてきて冷房をオンに!

高速道路に設置された外の気温は23℃。

11:30 浦添・港川外人住宅街へ到着

沖縄自動車道も渋滞がなく約1時間ほどで、浦添一のおしゃれスポット「港川外人住宅街」へ到着。

戦後のアメリカ軍統治時代に基地内だけでは軍人やその家族が暮らす敷地が足りず、小高い丘を切り崩してこの港川には当時70棟もの平屋住宅が建設されました。

その後1980年代に入ると沖縄県民への賃貸住宅として利用されるようになり、外国風の外観や内装が県民にも人気が出るようになり、エリア一帯を「港川ステイツサイドタウン」と名付けて、各ストリートにアメリカの州の名前をつけて周辺を散策しやすくしました。

その結果、カフェ・雑貨ショップやオフィスとして利用が始まり、今の港川外人住宅街が完成しました。

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行,港川外人住宅街 沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行,港川外人住宅街

oHarcorteオハコルテ港川本店にてタルトを食す

沖縄のおしゃれお土産の定番といえばフルーツタルト専門店「oHarcorte」のレモンケーキやサブレが大人気!

那覇空港店では売り切れが多いので、港川本店もしくは那覇空港周辺の小禄店での購入がおすすめです。

12:30 首里城公園へ

今回の旅の目的であった「7ヶ月に沖縄にきた時と同じアングルで写真を撮る」

娘が7ヶ月の時に首里城の入口で写真を撮った場所に立たせて、成長を記録に残すため(笑)
同じ場所に来た際には必ず同じアングルで写真を撮るのを楽しみの一つにしています。

残念ながら入り口は火事で閉鎖されていて同じアングルで撮影は断念でした。

公園内のレストランでランチをし散策。

14:00 国際通りへ

1日目に娘に買ったお土産が旅行中に紛失してしまし、どうしても欲しいというので再度国際通りへ。

その後【首里の石畳】へ行くはずが、娘が歩きたくない!の一点張りで、いろいろと検索するも思いの外、子連れで時間を過ごす場所も見つからずに、どうしたらいいものかと車を南部へ走らせる。

15:30 瀬長島へ

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
レンタカー返却まで残り1時間と時間的にどこに寄って観光する時間が厳しかったので再度瀬長島へ。

1日目に見回れなかったショップやスイーツを食べ歩きしながら、瀬長島のビーチで娘は貝殻集めをしたり走り回ったり近くにいたお友達と仲良くなって遊び、コッチはフライトレーダー片手に飛行機の離発着を楽しむ(笑)

16:30 レンタカー返却

3日間一緒に旅したレンタカーを返却。

17:00 那覇空港近くで創作料理を食す!

沖縄子連れ旅行,冬の沖縄旅行,1月の沖縄旅行
ゆいレール「赤嶺駅」から徒歩5分の場所にある「花to花」

東京ホテルニューオータニでシェフとして経験を積んだ台湾人のクーシェフが作る創作料理はどれも繊細で丁寧な盛り付けと味付け。

子供用にとお粥を作ってくださり、それがまた美味!

麻婆豆腐もピリッと辛味と熱々で美味しかったです。

1年半ぶりに再会した友人との食事だっため、写真を取り忘れるほどトークに夢中になりました(笑)

 

18:50 那覇空港へ到着

夕食後、友人に赤嶺駅へ送ってもらいゆいレールで那覇空港へ。

夜便のため、チェックインカウンターも保安検査も混雑なくスムーズに進みました。

20:00 那覇空港出発

定刻どおり、関西空港へむけて出発。

21:45 関西空港到着

予定到着時刻より20分も早く関西空港へ到着。




子供と沖縄旅行2泊3日・旅費公開!

【ANA旅作】1月沖縄行き関空ー那覇 航空券+ホテル

ANAの旅作,ダイナミックパッケージ,ANAマイル,スカイコイン,沖縄
出発2ヶ月前の2019年11月16日に予約完了。

84,000円−62,500ANAスカイコイン=21,500円

ちょうどANAから送られてきたメルマガで旅作のクーポンが発行中なのを知り、さらに5,000円引き。

21,500円−5,000円=16,500円

 

ナハテラスをホテル公式HPより直接予約

当初は1泊2日の沖縄旅行だったのですが、いっきにANA旅作代金が値下がったので2泊3日で検討し始めました。

ハレクラニ沖縄と往復の航空券でANAマイルを使い切ったので、旅行の行程を考えてナハテラスを公式サイトで予約。

ANAの旅作,ダイナミックパッケージ,ANAマイル,スカイコイン,沖縄
ナハテラスの子供料金について…

ナハテラスは6歳から大人料金になり、添い寝は5歳まで。

チェックイン日が娘の誕生日前日でチェックアウトが6歳の誕生日当日。
ホテル側へ伺ったところチェックイン時の年齢が適用されるとの回答で、大人1名の宿泊料で済みました!添い寝年齢万歳(笑)

ANAの旅作 16,500円
ナハテラス公式予約 14,960円
レンタカー(ガソリン含む) 7,000円
合計 38,460円

これがコッチのお財布から出て行った沖縄旅行費用です。

その他には食費・お土産・ETC代も含めて総額で8万円ほどでした。




沖縄で子供の誕生日旅行

行きの飛行機からナハテラス・ハレクラニ沖縄の方々に「おめでとう」と言ってもらえたことや、誕生日ということでホテル側からのサプライズプレゼントもしていただき、同じ旅をするのなら誕生日や記念日に旅行する方がより思い出になり楽しいと思います。

冬の沖縄なので、何もすることがないかなと思いましたが天候に恵まれると過ごしやすく、真夏のような暑さもないので観光するには適している時期だと思いました。

子供連れ冬の沖縄は観光にベスト
  • 閑散期で人が少ないので道・店内・ホテルどこも空いている
  • 閑散期でホテル・飛行機・レンタカーが安い
  • 屋内プールがあるホテルなら天候に左右されず子供は楽しい

※ 日本本州は真冬のため、子供の体調管理だけは要注意!

今回の旅の反省点は、2日目の朝に万座毛に立ち寄ったことで時間ロスがあり観光時間が減ってしまったこと!

やはりホテルの位置など事前に確認が必要ですね。

友達との再会がなければ、3日目の後半はガンガーラの谷など沖縄本島の南部観光は最終日にできると思いました。

コッチ
コッチ
子連れ沖縄旅行のポイントは…スケジュールを詰め込みすぎない!

2泊3日だとそんなたくさんは観光できません!

 

 

 

 

マイルのお得な情報を知りたい方はLINE@へ↓