旅行の豆知識

【最大半額以上‼︎】ホテルに格安で泊まる6つの方法!公式サイト予約が1番お得なその理由は…

こんにちは。
マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。

親友こまち
親友こまち
ホテル代を安く泊まる方法ってないのかな?
楽天やエクスペディアとか予約サイトと
ホテルの公式サイトってどっちがお得なんだろ?

このようなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

実際にコッチ自身が経験した「ホテルを格安で泊まる6つの方法」を詳しく紹介します。

コッチ
コッチ
この記事を読むことであなたも賢くお得に旅行を楽しむことができますよ!

早割プラン

宿泊日の早くから予約することで、通常料金よりもお安く宿泊することができる「早割プラン」

120日・90日・60日・45日・30日とホテルによっていくつもパターンがあり、宿泊日が近づくにつれ割引額が少なくなっていくので、早めに予約すればするほどお得に泊まることができます。

ホテルに格安で泊まる方法,ホテル予約,ホテル格安
じゃらんでは30日と60日前の予約では2,200円もの差が!

さらにキャンセル不可プランの場合もお得に泊まれますが、いかなる理由があっても返金はされないので、小さい子供がいる家族旅行には適しません。

 

直前割・当日割プラン

宿泊日2週間前〜当日といった「早割」とは逆に、宿泊日が直前になるとお得に宿泊することができる「直前割・当日割プラン」

「早割」よりお得に宿泊できる場合もありますが、急な旅行の段取りは慣れていないと意外と大変なうえ、ビジネス利用でのシングルルームプランがいちばん空室が多いです。

直前割や当日割は空室を売りさばくための割引であり、ホテル周辺で大規模なイベントがある場合などはほとんどないもしくは数が少ないなど、あったとしても残1室などの争奪戦のため、家族旅行などの場合はおすすめしません。

 

「直前割・当日割プラン」の取扱数が多いのがじゃらんnet

リクルート社が管理運営のため、予約トラブルなどが他社よりも圧倒的に少ないのが大きなメリットです。

じゃらんはサービス利用に応じてリクルートポイントが貯まり、1ポイントからJALマイルへ交換することもできます。

じゃらんをよく利用するなら高還元率1.2%のリクルートカードで決済を。
リクルートカード_PC

 




大手宿泊予約サイト・ポイント使用

楽天・じゃらん・Yahoo!トラベルといった国内大手予約サイトは、スーパーセールなど大々的な旅行割引を行う時期もあり、日頃から貯めた独自ポイントを使って宿泊費へ充当できるのが大きなメリット。

エクスペディア・アゴダといった外資系予約サイトも、室料の安さや最安値を謳ったりして国内予約サイトに負けない割引を提供してます。

予約サイトは、独自ポイント・割引クーポンなどの併用でお得に泊まれるかもしれませんね。

 

メルマガは購読しておくと情報が早くキャッチできます。

ホテル公式サイト

ほとんどのホテルが公式ホームページで「最安値ベストレート保証」を謳っています。

「同一内容で、もし他が安ければ宿泊費用をさらに割引します!」と言った保証制度を設けていて、実際のところ一般的には知られていませんが公式サイトの方が安いことが多いです。

高級ホテルの無料会員になるだけでも会員割引で宿泊できたりします。

JAF会員割引

JAF会員に限りますが、10%割引やJAF会員価格と言った割引制度が多数あります。

旅行だけでなく飲食店やドラッグストアなど日常生活でも使える割引がたくさん存在し、年会費4,000円は必要ですが、それ以上に日常生活でのクーポン利用や旅先での施設使用料の割引など多種多様な会員割引があります。

車への安全と日常生活のお得さの両方が手に入ると思うと、年会費4,000円はそう高くはない年会費かもしれませんね。

JAFへの入会を検討の方はこちら↓
雪道トラブルバナー

福利厚生・保養所

会社員であれば会社の福利厚生施設や、リフレッシュ手当といった会社や健康保険組合を通して宿泊した場合に、補助金を受けたりしてお得に泊まれる制度があります。

会社にこのような制度があるか事前に調べておき、どの範囲の人までが割引対象なのか知っておき活用できるものは活用しましょう!

 

コッチ家族が加入する組合保険は保養所対象ホテルであれば、1泊につき1人4,000円の割引を受けることができます。
家族4人で宿泊の場合、4,000円×4人分 16,000円が宿泊料金から割り引かれるので、ホテルにこだわらない旅行の場合はこの制度を駆使して宿泊費用を安くしています。

 




ホテルに格安で泊まる方法・番外編

もっともっとお得に宿泊できるのが人気のホテルが割引でお得に【Cansell(キャンセル)】
サイトを使った方法です。

宿泊予約していた人が仕事や急用で宿泊できなくなり、Cansellに自身の宿泊する予約を提供し、購入希望者は定価以下で宿泊することができるメルカリのようなマッチングサイト。

実際に半額以下で国内外を問わず出品されています↓
ホテルに格安で泊まる方法,ホテル予約,ホテル格安

いつどのタイミングでどのようなホテルが出品されるかはわかりませんが、タイミングよく泊まりたいホテルや行く旅行先のホテルが見つかれば、それは超絶ラッキーでお得に宿泊することができますよ。

またあなた自身が今後このようなことがあった際に、出品者として予約を提供し購入者が見つかればお金を捨てずに済みます。

ホテル予約が安い国内サイト!キャンセル(Cansell)って知ってますか⁉︎こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 記事の前半は「お得に宿泊予約が...

 

旅行ホテル宿泊予約のキャンセル料をお得に節約する解決策2020!こんにちは。マイルライフトラベラーコッチ(@mile_kocchi)です。 「宿泊予約がキャンセルできないからお金を捨てて...

 

ホテルに格安で泊まるなら公式サイト予約がお得な理由

コッチ
コッチ
コッチは公式サイト予約がいちばんお得と思います

無料会員になるだけで会員価格で泊まれたり、早く到着したら無料でアーリーチェックインに応じてくれたり、部屋のアップグレードも公式サイト予約であれば可能性が非常に高くなります。

その理由は簡単で、売上のためにじゃらん・楽天などの予約サイトに空室を販売しているので、じゃらんや楽天経由で申し込みがあるとホテル側は手数料を予約サイト側に支払わなければなりません。(8%〜10%の手数料と聞いています)

その反面、ホテルの公式サイトで直接予約が入ればどこかに手数料が発生するわけでもなく、ホテル側としては最大限の売上に繋がります。

ですので、同じ日に公式サイトで申込したお客様と、予約サイト経由で申込されたお客様がいた場合、ホテル側がもしサービスで部屋のアップグレードしたいと思うお客様はどちらだと思いますか?

もちろんお客様を選んではいけませんが、ホテルも利益を高く上げてくれるお客様を大事にしたいですし、予約サイトは他のホテルも掲示された一覧の中からどのホテルにするかを選択するのが一般的であり、ホテル直接予約の場合は、ホテル名を直接検索してやって来たお客様なのでホテルのファンであったり、次回の予約に繋がる可能性が高いお客様としてホテル側は捉え、予約サイト経由よりも宿泊費用はもちろん、その他のサービス面で優遇されるケースは珍しくはありません。

  • 予約している部屋自体のアップグレード提供
  • 同じグレード内でも眺望の良い部屋の提供
  • 同じグレードの内でも少し広さのある部屋の提供
  • アーリーチェックインの提供
  • ホテル内施設・サービス料金割引提供(直営レストラン20%割引券などの提供)

期待はいけませんが実際にコッチの宿泊経験上、大手予約サイト経由よりホテル公式サイト予約の方が上記のような好意をホテル側から受けることができています。

会員割引であったり、金額では提供できないような付加価値を公式サイト経由の場合は受ける可能性が高いことから、「公式サイトがいちばんお得」と思います。

 

ホテルに格安で泊まる6つの方法!まとめ

いかがでしたか?

宿泊費用がお得になることで、食事やアクティビティに予算を回すこともできますよね!
コッチのようにマイルやポイントを貯めればさらにお得に旅行をすることもできます。

繁忙期や閑散期といった時期も関係はありますが、この記事を参考にしていいホテルが見つかるといいですね!

 

国内旅行の安い時期はいつ?家族旅行を安く旅をする 国内旅行って曜日・時期によって旅費は変動するんですよ! 国内旅行の主な安い時期はいつ? 1月中旬...

 

マイルの貯め方・使い方を学ぼう!

ブログにマイルの情報は載っていても、あなたに合った貯め方やあなたの生活環境で貯めれることってそれぞれが違います。

マイルの貯め方よりも使い方の方が実際は難しかったり、どう効率よくマイルを貯めていけばいいのかわからない…そんな人からたくさん相談されアドバイスをしてきた経験がコッチにはあります。

「マイルについて一から学んでみたい!」

そんなあなたにぴったりなTrip a Treat アカデミーのご相談は、下記LINE@からお問い合わせください。

 

JALマイル貯め方おすすめ一覧2020年!初心者JALマイラー必見!こんにちは。マイルライフトラベラー コッチ@mile_kocchiです。 JALマイルの貯め方で、頭の中がパニック状態にな...

 

マイルのお得な情報を知りたい方はLINE@へ↓